エスプリプロジェクトにようこそ

新宿にて(対話)哲学カフェ、読書会、ボードゲーム会、TRPG会、人狼、その他イベントの企画開催

【12/22】飛ぶ教室/ケストナー【新宿読書会】

エスプリプロジェクトにようこそ

2018年12月エスプリのテーマは『振り返る/問い直す』

 

 ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。

 2018年12月(師走)読書会のご案内です。

 

 

課題本『飛ぶ教室/ケストナー

 翻訳はいろいろありますが、池田香代子(翻訳)岩波少年文庫版を基本とします。

飛ぶ教室 (岩波少年文庫)

飛ぶ教室 (岩波少年文庫)

 

ボクサー志望のマッツ、貧しくも秀才のマルティン、おくびょうなウーリ、詩人ジョニー、クールなゼバスティアーン。個性ゆたかな少年たちそれぞれの悩み、悲しみ、そしてあこがれ。寄宿学校に涙と笑いのクリスマスがやってきます。

 新潮文庫光文社古典新訳文庫からも出ています。

飛ぶ教室 (新潮文庫)

飛ぶ教室 (新潮文庫)

 
飛ぶ教室 (光文社古典新訳文庫)

飛ぶ教室 (光文社古典新訳文庫)

 

 

開催日時

  • 日時:2018年12月22日(土)10:30~12:00
    通常と時間が違います。詳細はお申込みのemailにご連絡
  • 場所:新宿駅周辺のカフェ
  • 費用:参加費(500円)+飲食代
  • 持物:課題本、交換用の本
    ホリデーシーズンだしぜひ本の交換しませう。ラッピング不要ですが、してもいいです。

 

お申込み

https://goo.gl/forms/wK0omXqwLntml8EA3


 ちな11月は三島(仮面の告白)と太宰(人間失格)の読書会です。

 

タイムテーブル
  • 10:20~ チェックイン
  • 10:30~ トークセッション
  • 11:50~ ブックエクスチェンジ(本の交換)※詳細は後述

 

延長戦(懇親会)

 すみません、今回は延長戦(懇親会)はありません。

 本編で話しきれなかった話題、ありとあらゆる雑談、パーティ系の軽いボードゲームなどをやっていることが多いです。ここからが本番なので(結構本当です)、お時間のゆるす範囲でご参加ください。飲まない人、未成年でも大丈夫です。最近の傾向として費用は、1500円~2500円ですね。

 

今後の予定と課題本

 2019/01/26(土) 12:30-14:30
 大人のための社会科』で社会問題を問う
 『大人のための社会科』編集担当者さんをファシリテーターとして迎え、社会問題について考えます。テーマ、詳細は現在じっくり煮込んでいい出汁だしている(うわぁ)ところなので、まて追記!!『大人のための社会科』読了が参加の条件です。 

大人のための社会科 -- 未来を語るために

大人のための社会科 -- 未来を語るために

 

 2019/01/26(土) 15:00-17:00
 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年/村上春樹
 毎年1月はみんな大好き村上春樹。1月はまだまだお祭り気分で。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)
 

 2019/02/23(土) 14:00-16:00
 グレート・ギャツビー/フィッツジェラルド
 リベンジ! 台風で中止になった『グレート・ギャツビー』を取り上げます。

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

 

 2019年の課題本にしたいのは、SF作品やイタロ・カルヴィーノル=グウィン(SF作家でもあるし)、『芋虫/江戸川乱歩』も予定しています。ですかねー。ほかにもありますが。

 選書の基本は海外、さらに理想は欧米以外の作品や作家、でもこだわらないのでリクエストなどあればどの作品、作家でも取り上げます。まんが、絵本でもかまいません。

 

エスプリプロジェクトにようこそ

エスプリ読書会とは?

  1. 1冊の本をテーマ書として選定し、読了して参加
  2. 参加者がおもしろかった本、おすすめ本をシェアしあう

 

 原則、1のパターンで読書会を開催しています。1冊の本をもとに、参加者1人1人がどう読んだのか、そこから派生したこと、考えたことはなにかを共有しあい、自分だけでは発見できない視点を獲得しあうのが主な目的です。

 

 課題本を読んでくる読書会は、参加までにハードルがあります*1。しかしこのちょっとしたハードルはむしろメリットだと考えています。ほかにもこんないいことが。

 

  • 読んだことのない本、作家に出会える
  • 挫折した本を読み切るきっかけになる
  • 記憶の定着率が高まる
  • 同じ本でも人によってこんなに違うのかと驚ける
  • ネタバレも可

 

 読み方や考えたことに、正解・不正解はありません。他人と同じでも違ってもいいので、ネットなどの感想を探すのではなく、自分がどう読んだのかを持ち寄ってくださるとうれしいです。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかはあなた次第。

 

エスプリにようこそ

ブックエクスチェンジ(本の交換)

  読書会では、気軽にいろいろな本に出会いたいという目的で、本の交換(ブックエクスチェンジ)をおこなっています。

 

原則
  1. 返却、ラッピングなど不要。複数冊でもOK
  2. 参加自由。義務は一切ありません
  3. 古書、カバーなし、書き込み、折り目のある本もOK

 

  • 以前もらった本をお持ちいただいてもかまいません
  • ジャンルは問いません(写真集や絵本、まんがもあり)
  • 専門書で好まれるのは、専門的すぎない哲学系、心理系の本です
    (ニッチすぎると貰い手がいませんww)
  • 別の本をお持ちいただければ、リサイクル図書もOKです
    (リサイクル図書はおまけの感覚で)。

 

こんなひと、特に歓迎しています

 読書会にあまり行ったことないけど興味はある、小学生ふくむ学生、新しいことをやりたい、サード・プレイス的な場を探している、海外をルーツに持つ、バックパッカーや旅人、フリーランス、経営者、かわった職業についている、意識高い系、むしろニートやスネップ、ネカフェ難民、収入は低くても楽しく人生過ごしている、キャンプ・アウトドアが好き(主催者がやりたい)、ボドゲTRPG好き(主催者がやりたい。CoC以外のシステムはあまり知らない)、ひとみしり、コミュ障さんの参加など、心からお待ちしています。

 

 参加に必要なのは、課題本の読了、内面の積極性、清潔感です。清潔でなくても清潔感があればよいので、お持ちの方はお気軽にご参加ください。自信がなければイベント前日の夜か当日に体と頭と歯を洗って、洗濯しているか新品の服を着てくればたぶん大丈夫。逆にファッションバキバキに決めてきてくれても、楽しいので大歓迎です。コスプレもいいよ。

 

過去の読書会

  哲学カフェも開催しています。

 

*1:読んだことがある場合は別として