エスプリプロジェクトにようこそ

新宿にて(対話)哲学カフェ、読書会、ボードゲーム会、TRPG会、人狼、その他イベントの企画開催

目指せ脱初心者ボードゲーマーは『プエルトリコ』をプレイせよ

エスプリプロジェクトにようこそ

プエルトリコ』はいい具合のボードゲームである

 ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。

 この記事は、先日ひさしぶりに『プエルトリコ/Puerto Rico』をプレイしたら、とてもいいあんばいのゲームだなと感じたというお話です。ゲーム写真やルール、プレイログは書きませんので、そのあたりについての興味があれば別途検索してください。

 

 

 

アグリコラ』に撃沈された初心者ボードゲーマーはわたしです

 わたしがボードゲーム初心者だった頃、“ワーカープレイスメント”というキーワードに出会いました。

 

 “ワーカープレイスメント”って、わたし的三大よくわからないけど口にしたいワードの1つだったんですよ。あの2つは“アブストラクト”と“ロンデル(システム)”ね。どっちも口にすると脱初心者感がありました。という感覚がすでに初心者。

 

 で、そんなワーカープレイスメントの代表格といえば『アグリコラ』。わたしはピクニック気分で『アグリコラ』の森に迷い込んだのです。文字通り、迷い込みました。

 

 もともとINTが高い*1人は、ボドゲ慣れしていなくても『アグリコラ』を楽しめるのでしょうが、わたしのアグリコラ体験ははっきりいってつまらなかったのです(複雑すぎて理解できぬまま終わってしまった)。

 

 “ワーカープレイスメント”に困惑したわたしが、次におすすめされたのが『プエルトリコ』。そしてこのプエルトリコ』をきっかけに、ワーカープレイスメントをどう遊べばいいのか理解できたのです。

 

プエルトリコ』のハードルも低くはない

 

 『プエルトリコ』初体験も、いわゆる軽ゲーより考えることは格段に多く、迷い、順位は3番でした(4人中)。しかしシンプルに楽しかったのです。この経験は大きく、パーティーゲームもいいけれど、ちょっと複雑なゲームも積極的に遊んでみたいと思うきっかけとなりました。

 

 それから月日がたって先日。ひさしぶりに『プエルトリコ』プレイしました。やっぱり『プエルトリコ』はいい感じ。普段『アグリコラ』『ル・アーブル』『カヴェルナ』『ナヴェガドール』『ツォルキン』なども遊びます。しかしプエルトリコ』の軽さ、軽すぎない重さが、まさに“ちょうどいい”具合です

 

 いまは重すぎないワーカープレイスメントゲームが増えたので、選択肢は広がっています。しかし、

 

 パーティーゲームよりちょっと高度なゲームをプレイしたい!

 初心者から初心者+(プラス)にクラスチェンジしたい!

 

 という衝動にかられたら、ぜひ『プエルトリコ』を思い出して下さい。初心者へのハードルは低くはないです。ですが、味わいのあるゲームです。

 

エスプリプロジェクトにようこそ

プエルトリコ推しポイントまとめ
  • 重すぎない。30~60分のプレイ時間(中量級ゲーム)
  • ワーカープレイスメントゲーム(厳密にいうと違うらしいですが)
  • カードやダイスだけでなく、ボードがあるのでボドゲやってる感がある
  • ダウンタイムがほとんどない
  • 他人に邪魔されても、邪魔された感が少ない
  • 考えたりやることはたくさんあるけど、それなりになんとかなる

 

 ダウンタイム(待ち時間)や邪魔された感が少ないとか、それなりになんとかなる、の主な理由は、誰の手番でも全員がアクションできるルールによるところが大きいです。これは本当にいいシステム。はじめてでもやれることがなくて困る捨てターンが少ないです。

 

 こういうルール(誰の手番でも全員がアクションする)のゲームがほかにあればぜひやってみたいんですが、ご存知の方はtwitter(@esp_rit)などで教えてください。

 

プエルトリコ』残念ポイントまとめ
  • 多少の言語依存あり。ルールを覚えるまでは日本語化推奨(シールでも)
  • そうはいっても初心者にはややハードルが高い
  • 手に入りにくい

 

 ものすごく複雑ではないものの、旅立って間もないボドゲ勇者にとってはチャレンジングなゲームです。しかし多くの勇者を虜にしてきたゲーム『プエルトリコ』を攻略すれば、さらなる世界が君をまっている!

 

 あと、2018年1月現在は手に入りやすいです。

 ボドゲ初心者にとって約7000円は高いかもしれませんけど、『プエルトリコ』は2014年新版がでるまで長らく品切れでめっちゃ高かったので、わたしからすると安いわー買いだわーって感じです。おもしろいし。オープンゲーム会でもやる機会はあると思うので、興味があればぜひトライしてみてください。

 

 

アグリコラ』は超おもしろい沼ゲーですぞ
アグリコラ (Agricola) (日本語版) ボードゲーム

アグリコラ (Agricola) (日本語版) ボードゲーム

 

 

 そうそう、アグリコラ』自体は超おもしろい沼ゲーです。プエルトリコ』以上にハードルの高いゲームではありますが、いつかはプレイしてみてほしい作品ですね(1回じゃなくて数回)。

 

 しかし2018年1月現在、通常のアグリコラは品切れで高騰中。考え方次第ですが、通常のアグリコラをもう少し遊びやすくした『アグリコラファミリーバージョン』もいい選択かもしれません。通常のアグリコラ(約9000円)の半値くらいだし。

 

 

2017年4月にボドゲ中心イベントやります

 

 無事終了しました!

 

過去のボードゲーム関連記事

 

*1:地頭のいい