読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ボドゲ】ぐっとくるプエルトリコのちょうどよさ

ボードゲーム

エスプリにようこそ

プエルトリコ』は適当である

ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。 

半年ぶりに『プエルトリコ/Puerto Rico』をプレイしたら、とてもいいあんばいでした。ゲームの写真とかルールとかプレイログみたいな記載はないので、興味をもったら検索してください。

プエルトリコ

プエルトリコ

 
アグリコラ』で撃沈

わたしにとってボードゲームが、友達のかっこいいお兄ちゃん的存在だった頃*1、“ワーカープレイスメント”というキーワードに出会いました。

 

ワーカープレイスメントの代表格といえば『アグリコラです。ほかにもたくさんありますが、当時のわたしは若く*2、うさぎでも追いかけるように鬱蒼とした『アグリコラ』の森へ迷い込んでいきました。装備といったら、ぬののふく。

 

さっそくプレイするものの、はっきりいっておもしろくありません。いまなら『アグリコラ』の懐の深さに気づけます。しかし当時は早すぎました。そんなわたしをうまく誘導してくれたのが、『プエルトリコ』だったのです。

 

プエルトリコ』のハードルも低くはない

プエルトリコ』初体験のときも、これまでのボードゲームより考えることが格段に多く、迷い、ゲームとしては負けいくさでした。しかしシンプルに楽しかったのです。この経験は大きく、パーティーゲームも楽しいけれど、ちょっと複雑なゲームも遊んでみたいなと思うきっかけとなりました。

 

で、先日。半年ぶりくらいに『プエルトリコ』プレイしましたが、やっぱり『プエルトリコ』はいい感じ。普段『アグリコラ』『ル・アーブル』『カヴェルナ』『ナヴェガドール』『ツォルキン』なども遊びます。しかしプエルトリコ』の軽さ、軽すぎない重さが、まさに”ちょうどいい”具合です

 

いまでこそ、重すぎないワーカープレイスメントゲームは増えました。いままでよりちょっと高度なゲームをプレイしてみたい!初心者から初心者+(プラス)にクラスチェンジしたいという衝動にかられたら、ぜひ『プエルトリコ』を探してください。初心者に対してのハードルは低くないです。ですが、味わいのあるゲームです。

 

エスプリにようこそ

プエルトリコ』の推しまとめ
  • 重すぎない
  • 広義のワーカープレイスメントゲーム
  • カードやダイスだけでなく、ボードがあるのでボドゲ感がある
  • ダウンタイムがほとんどない
  • 考えたりやることはたくさんあるけどけっこうなんとかなる

 

ダウンタイムがないとか、けっこうなんとかなる、の主な理由は、誰の手番でもみんなでアクションするシステムによるところが大きいのですが、こういうゲームをほかに知りません。このシステムのゲーム、ほかにあればぜひやってみたいわー。ご存知の方はtwitter(@esp_rit)で教えてください。

 

プエルトリコ』の残念まとめ
  • (ルールを覚えるまでは)日本語化していないとつらい
  • とはいえ初心者にはハードルの高いゲームである
  • 手に入りにくい

 

ものすごく複雑ではないものの、旅立って間もない勇者にとってはチャレンジングな冒険です。しかしこれだけ多くのひとを虜にしてきたゲーム『プエルトリコ』を攻略すれば、さらなる世界が君をまっている…!

 

4月にボドゲ中心イベントやります

プエルトリコ』をプレイしたいという方がいれば、お気軽にご予約、ご連絡ください。初心者向けの会なので確実ではありませんが、ご用意できるように調整を試みます。

 

プエルトリコ (2014年新版) 並行輸入品

プエルトリコ (2014年新版) 並行輸入品

 

 

あまり記念版に興味はないのですが、『プエルトリコ』の10周年記念版ほしいくらい。初プレイが贅沢にも10周年記念版だったので、思い入れがあります。

 

 ちょうど新版が発売された『アグリコラ』さん

アグリコラ:リバイズドエディション 日本語版

アグリコラ:リバイズドエディション 日本語版

 

 

ちなわたしが今いちばんやりたいゲームは『パンデミックレガシー』

パンデミック:レガシー シーズン1(赤箱) 日本語版
 

 

*1:親しくないが存在を意識している

*2:ボードゲーム歴が浅く

広告を非表示にする