読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【書評】侠飯2/福澤徹三-オニオンピクルスの作り方-

エスプリにようこそ

ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。 

 

 

侠飯』が話題ですね

侠飯 (文春文庫)

侠飯 (文春文庫)

 

 

少し前から『侠飯』という本が話題になっているなぁと思っていたら、ドラマ化されたところだったんですね。記事を公開するタイミングでは、これから第2話目を放送。

 

と思ったら、新刊も発売されるみたい。発売は8月です。

 

侠飯3 怒濤の賄い篇 (文春文庫)

侠飯3 怒濤の賄い篇 (文春文庫)

 

 

あえて2巻をおすんです

この時期におすすめしたいのは、1巻でも3巻でもなく、2巻のホット&スパイシー篇

 

侠飯2 ホット&スパイシー篇 (文春文庫)
 

 

つい先日読み終わったのですが、2巻の季節はちょうどお盆の頃。でてくるごはんだって、夏バテに打ち勝てそうな、お酒がぐいぐいすすみそうな、汗かきそうな、元気でそうなものばかり。

 

シリーズに共通していますが、読み途中でも本をおいて、作品飯をつくりたい!食べた!くなるんですよ。かといって、スパイシーな料理はハードルが高い。でもこの作品のなかのは高くない。さすがにあわびのすりおろしはできませんが(笑)、特定の料理にしか使えないスパイスをそろえなくても、なんとかなりそうなんです。

 

あぁ、書いていながらもおなかがすいてきました。

記事更新したら『オニオンピクルス』作ってきます。超簡単なので。

 

侠飯』流オニオンピクルスのつくりかた

薄切りにした玉ネギに塩を振って、カレー粉とレモン汁を少々入れる。あとはよく混ぜるだけで完成だ。

 

侠飯2 ホット&スパイシー篇』p.52

 

ね、めっちゃかんたん!

わたしは生ねぎ(生のねぎや玉ねぎのたぐい)が苦手なので、ちょっとレンチンしますけど。水でさらせば大丈夫かしら。

 

とはいえ、1巻からよまないとわからない部分はあるので、ドラマでフォローするか2冊まとめて読んじゃうのがいいかもしれません。

 

 

広告を非表示にする