読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【新宿】"優しさ"or"しあわせ"を考える(哲学)カフェ

エスプリにようこそ

ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。
次回イベントのおしらせです。

 

1月のテーマ「選定中」

日時:2017年1月14日(土) 13:30~17:00頃

場所:新宿のカフェ

費用:参加費(500円)+飲食代

あるといいもの:読み終わった本、ネームホルダー

 

  • 場所、詳細はお申し込みの方にご連絡します
  • イベント参加費は寄付します。ご理解いただけると嬉しく思います
  • 途中参加、退席OK

 

タイムテーブル

13:30~ チェックイン

14:00~ トークセッション(テーマ選定中)

16:00~ 延長戦(交流会/2次会) 

 

テーマ

トークセッションでとりあげるテーマは選定中です。以下が候補で、いまのところ2が優勢。

 

  1. 身近なひとに優しくするにはどうすればよい?
  2. "ある"のと"ない"のはどちらがしあわせ?

 

いわれるまでもなく、身近なひととの関わりは心身への影響が大きいです。"身近"には苦手という意味が大きいかもしれません。たとえば仕事場の気に障る同僚やら上司とか。他人ならまだましです。身内との関係性は自身の価値観や悪意もあぶり出されがちです。どう向き合うか、そもそも優しくする必要があるのか、ということも含めての問です。

 

しあわせについて洗い直しておくことは、1月にいいかなと思いました。ある、ないをあげるだけではなく、なんでそれがしあわせにつながるのか、それは本当にしあわせなのか、そういう話になるのではないかと思います。

 

エスプリ ブックシェルフ

実験的に、エスプリという場を本棚にします。「2017年は読書会も開催したい」「哲学カフェに反応するひとは8.5割読書好き」「いろいろな本を読めたら楽しい」という理由から。 

 

  1. 本を持ってきたら、場にある本を持って帰れる
  2. 余っていれば、持ってきていなくても持って帰れる
  3. 返却・参加・ラッピングなど、義務は一切なし

エスプリにようこそ

ネームホルダー寄贈のおねがい

エスプリにようこそ

名も知れない者同士だからこそ生まれる対話もありますが、わかりやすいようにネームホルダーを使用します。本名、ニックネーム、好きな人の名前、なにを書いてもかまいません。当日お貸ししますが、余っているネームホルダーがあれば、寄贈いただけると助かります。自分の分だけお持ちいただいてももちろんOK。

 

延長戦(交流会/2次会)

人狼、なにかしらのかんたんなボードゲームをもっていく予定です。同じお店(カフェ)でそのままやるか、近所の居酒屋に移動するかは当日のノリで(雑)。

 

お申し込み・お問い合わせ

下記の方法で、お気軽にご連絡ください。おおよそ24時間以内にご連絡しています。

 

  • twitter
    DMでご連絡ください(フォローなし送信ok)
  • e-mail:otoiawasedayo【あっと】ahk.jp
    件名「1/14 イベント」
    本文
    対話(哲学)カフェ : 参加/不参加
    2次会 : 参加/不参加
    名前(ニックネーム) :

 

全セッションについて、当日に参加/不参加を変更してもかまいません。

質問や問い合わせも、お名前はお書きください。otoiawasedayo【あっと】ahk.jp から返信しますので、受信設定をお願いいたします。

 

エスプリにようこそ

哲学カフェとは?

哲学と銘打っていますが、哲学のお勉強、知識は不要です。勉強会ではありません。正解、結論もありません。他人にたっぷり刺激され、自分で考え、他者に影響を与えていく時間です。慣れ親しんだ考え方、あなたにとっての当たり前、思い込みの枠をはずせたら最高。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかはあなた次第。 ※エスプリハウスルール

 

こんなひとまってます

(哲学)対話初心者や未経験者、1人参加を躊躇している、女性、小学生~大学生、あたらしいことやりたい、海外をルーツに持つ、バックパッカーや旅人、フリーランス、経営者、かわった職業についている、意識高い系、むしろニートネットカフェ難民、なんかのマニア、ボドゲTRPG好き(わたしの好みか!)、コミュ障さんの参加も心からお待ちしております。ただし清潔感はもってきてね。

 

過去の開催

 

 

広告を非表示にする