エスプリプロジェクトにようこそ

新宿にて(対話)哲学カフェ、読書会、ボードゲーム会、TRPG会、人狼、その他イベントの企画開催

【終了】『予告された殺人の記録』水無月読書会

エスプリにようこそ

エスプリ読書会やります

ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。

読書会のご案内です。

 

エスプリ水無月読書会

日時:2017年6月10日(土) 13:30~16:00頃

場所:新宿

費用:参加費(500円)+飲食代

書籍:『予告された殺人の記録』(新潮文庫) ガブリエル・ガルシア=マルケス

あるといいもの:交換用の本

途中まで、未読もOKですが、通読が基本です。
というか読んで参加したほうがおもしろいと思う。

予告された殺人の記録 (新潮文庫)

予告された殺人の記録 (新潮文庫)

 

 

エスプリ対話カフェの予約

https://coubic.com/esp_rit/155480

予約ボタンが表示されない場合、こちらのurlをご利用ください。

場所、詳細はイベント日の2、3日前をめどに、お申し込みの方にご連絡します。

 

タイムテーブル

13:30~ チェックイン

14:00~ セッション(『予告された殺人の記録』)

16:00~ 延長戦(交流会/2次会) 

 

『予告された殺人の記録』G・ガルシア=マルケス

今回は、ガブリエル・ガルシア=マルケス『予告された殺人の記録』をピックアップしました。新潮文庫版は比較的手に入りやすいと思います。

 

選書の理由
  1. 今回の進行役をつとめてくださる女性が、とてもおもしろい!と太鼓判。
  2. ガルシア=マルケスといえば『百年の孤独』。でもハードルが高い。まずは中編のこの作品で、ガルシアワールドを体験。
  3. 今回読んでおけば、ふいに「なにかおもしろい本はないですか?」と美少女にきかれたとき『予告された殺人の記録』はどうですか?」とさらりといえる。ミーハーすぎないタイトルでよくない?

 

ガブリエル・ガルシア=マルケス - Wikipedia

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

 

 

延長戦(交流会/2次会)

リフレクションカード、初心者でも苦手でもできる人狼、短時間で終わるボードゲームを持参する予定です。同じ場所でそのままやるか、近所の居酒屋に移動するかは当日のノリで決めますが、お時間のゆるす範囲でご参加ください。飲まない人、未成年でも大丈夫です。

 

 

エスプリ ブックシェルフ

イベントでは本の交換をおこなっています。「哲学カフェに反応するひとは8.5割読書好き」「いろいろな本を読めたら楽しい」などの理由から。

 

原則
  1. 本を持ってきたら、ほかの本を持って帰ることができる(複数冊OK)
  2. 返却、ラッピングは不要。参加は自由。義務は一切なし
  3. 古書、カバーなし、書き込み、折り目のある本もOK

 

小説はもちろん、写真集や絵本、まんがなどジャンルは問わず。専門書で好まれるのは、哲学や心理学に関するもの。ニッチすぎると貰い手がいません(笑)。別の本をお持ちいただければ、リサイクル図書もOKです(リサイクル図書はおまけの感覚で)。

 

5月のイベントでいただいた本はこちら↓

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書)

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書)

 

 

お申し込み

エスプリ対話カフェの予約

https://coubic.com/esp_rit/155480

f:id:simpleworld:20170422095415j:plain

エスプリ読書会とは?

  1. 1冊の本をテーマ書として選定する(通読が基本)
  2. 参加者がおもしろかった本、おすすめの本をシェアしあう

 

1か2のスタイルで今後やっていきます。で、今回は1。進行役はおりますが、参加者1人1人がどう読んだのか、そこから派生したこと、考えたことはなにか、それを共有しあって、自分だけでは発見できない視点を獲得しあうのが目的です。

 

読み方や考えたことに、正解・不正解はありません。他人と同じでも違ってもいいので、ネットなどで感想を探すのではなく、自分がどう感じたのかを持ち寄ってくださるとうれしい。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかはあなた次第。※ハウスルール

 

こんなひとまってます

読書会初心者から手練まで、女性、小学生ふくむ学生、哲学対話に興味があるけど読書会ならいけるかもな人、利害のないゆるいつながりを持ちたい、あたらしいことをやりたい、ルーツが海外、バックパッカーや旅人、フリーランス、経営者、かわった職業についている、意識高い系、むしろニートネカフェ難民、年収100万でも楽しく生きている、キャンプ・アウトドア好き(主催の趣味)、ボドゲTRPG好き(主催の趣味)、コミュ障さん、もちろんごく普通の方(どんな人だろう)の参加も、心からお待ちしております。必須なのは清潔感だけ(清潔でなくても清潔感があればよい)。

 

過去の開催

読書会ははじめてですが、定期イベントして哲学カフェ、特別イベントとしてボードゲーム会(たまにクトゥルフ神話TRPG会)をやっております。今後は読書会も定期イベントにしていく予定。

 

4月の1周年記念イベントです。

 

5月の定例イベントです。

 

過去に読んだ本


 

広告を非表示にする