読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【台湾】3泊4日個人旅行-事前準備編-【台北】

エスプリにようこそ

GW直前に台北へいってきた

ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。

何年ぶり2度めの台湾にいってまいりました。前回の渡航は2010年より前らしい。

 

 

 

台湾<台北>3泊4日ざっくり行動

1日目:成田空港~桃園空港~台北中心地

桃園空港で両替・龍山寺・冰讃(ピンザン)・寧夏夜市

2日目:平渓線~九份~基隆

世界豆漿大王・侯硐(ホウトン)→十分→九份→基隆

3日目:象山~野柳~淡水~士林

鼎泰豐(ディンタイフォン)本店・象山→野柳→淡水→士林夜市

4日目:台北中心地~桃園空港~成田空港

阜杭豆漿(フーハンドウジャン)・林茂森茶行(となりの林華泰茶行ではなく)・近くのカリフール・迪化街・天仁茗茶(タピオカミルクティ)

5日目:成田山(おまけ)

川豊(うなぎ)本店・成田山

 

事前準備

パスポートの取得などは当然として、主にやったことはこのくらいです。

  1. フライトの予約
  2. ホテルの予約
  3. wifiルーターの予約
  4. 東京駅→成田空港間のバス予約
  5. クレジットカードに付帯している海外旅行保険の確認
  6. オンライン入国カードで事前申請
  7. 台北無料公衆無線LAN(Taipei Free)の事前登録
  8. 台湾で使えそうなアプリをDL

 

フライトの予約

はじめてバニラエア(LCC)を利用しました。成田空港、桃園空港発着です。

 

行き:JW101 09:20-12:15

帰り:JW108 16:35-20:55

 

バニラエアのこの時間が、探した中では時間も価格も利用しやすかったです。そら成田空港よりは羽田がいいですけど、そんな贅沢いってられません。でも第3ターミナルはじめて。わくわく。

 

 

ホテルの予約

今回は予約にホテルズドットコムを利用しました。エクスペディアの子会社なので、価格はエクスペディアと同じとのことですが、ホテルズドットコムは10泊すると1泊無料。個人手配でそれなりに旅行する方は、使ってみてもいいサイトだと思います。安いのはブッキングコムのイメージですが。

 


かなり昔に利用しました。

 

宿泊したホテル

今回は『ヴィアホテルロフト(Via Hotel Loft/丰居旅店雙連館)』を利用しました。ホテルの詳細は以下の記事で。

 

 

トリップアドバイザーのこのホテルのページ。口コミなどみられます。

 

wifiルーターの予約

今回はホテル(ヴィアホテルロフト)でwifiルーターを借りました。台湾はプリペイドSIMも手頃ですが、こちらのホテルを利用するのであれば、レンタルおすすめ。

 

  • レンタル料が安い
  • メールで予約ができる(日本語ok)

 

ホテルにレンタル予約のメールを入れたら、日中だったからか数時間後には了承の返信がありました。料金は400元(デポジット)+50元。1日50元ではなく、1日でも3日でも50元。1日しか借りなくても安い。

 

東京駅→成田空港間のバス予約

 

東京駅八重洲口前 6:30発→成田空港第3ターミナル  7:45着

予約したのはこの時間です。このあとになると厳しいので、事前に予約+コンビニで発券していきました。

 

クレジットカードに付帯している海外旅行保険の確認

海外旅行保険は、いつもクレジットカード付帯のものを利用しています。わたしのカードは利用付帯なので、事前に旅行代金の一部を該当のクレジットカードで支払います。航空運賃やホテル代はもちろん、空港までの電車やバス代でもいいので、バス代をそのカードで購入しました。空港にバスでいくときはいつもそうしています。

 

両替?海外キャッシング?

クレジットカードといえば、両替所よりATMでのキャッシングが有利かつ便利という事実がありますが、今回は現地で両替しました。理由は3点。

 

  • 少額だから
  • キャッシング枠をゼロからあげておくのを忘れていた
  • 帰国して返すの面倒(どんだけだよ)

 

エスプリにようこそ

 

オンライン入国カードで事前申請

さまざまなサイトでおすすめされていたので、事前にオンラインで入国カードを申請していきました。これ便利!飛行機の中でちまちま書くより絶対いいので、やっていくことをおすすめします。入国カードを配りにきたCAさんには「(オンラインのことは)存じておりません(にっこり)といわれましたが(笑)。でも入管ではすんなりオンライン申請を確認してくれました。

 

このページに詳しく書かれております。家族の分もやっていけるのもいいですな。

 

台北無料公衆無線LAN(Taipei Free)の事前登録

Taipei Free(無料公衆無線LAN)の利用準備もしていきました。オフィシャルサイトが日本語対応していますが、詳しい登録手順を知りたい方は以下のサイトを参考にどうぞ。わたしはチェックアウト後の台北駅とかで利用しました。

 

 

台湾で使えそうなアプリをDL

だいたいGoogle先生で事足りたんですが、ひとつとても助かったアプリがありました。

 

BusTracker Taipei
BusTracker Taipei
開発元:Mozy Ltd.
無料
posted with アプリーチ

台北中心地は頻繁にバスがあり、MRTもあるのでGoogle先生で問題ないのですが、たとえば「瑞芳→九份間をバス移動するから現地で詳細を調べたい」みたいなことを考えている方は入れていっていいアプリです。

 

行く前に読んだ本

ガイドブックも読みましたが、旅行記のようなものがやっぱり読んでいて楽しいです。こういう本は、自分の旅に直接役立つかどうかではなく、旅の気分を盛り上げるためにいろいろ読みます。

週末台湾でちょっと一息 (朝日文庫)

週末台湾でちょっと一息 (朝日文庫)

 

 

週末台北のち台湾一周、ときどき小籠包 (幻冬舎文庫)

週末台北のち台湾一周、ときどき小籠包 (幻冬舎文庫)

 

 

広告を非表示にする