読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【台湾】3泊4日個人旅行-到着~ホテル編-【台北】

エスプリにようこそ
冰讃ど定番の芒果雪花冰(150元)。ミルクを削ったふわふわの氷にマンゴーと練乳。満足感はあるのにいくらでもいけそうな軽さもある。埋もれたい系。

1日目:桃園空港とホテルとさっそく冰讃

ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。

今回は到着しての両替やらホテルやらの話題。非常に有名なふわふわミルクマンゴーかき氷の冰讃にもいってきたよ(゚∀゚)

 

 

台湾<台北>3泊4日ざっくり行動

1日目:成田空港~桃園空港~台北中心地イマココ

桃園空港で両替・龍山寺・冰讃(ピンザン)・寧夏夜市

2日目:平渓線~九份~基隆

世界豆漿大王・侯硐(ホウトン)→十分→九份→基隆

3日目:象山~野柳~淡水~士林

鼎泰豐(ディンタイフォン)本店・象山→野柳→淡水→士林夜市

4日目:台北中心地~桃園空港~成田空港

阜杭豆漿(フーハンドウジャン)・林茂森茶行(となりの林華泰茶行ではなく)・近くのカリフール・迪化街・天仁茗茶(タピオカミルクティ)

5日目:成田山(おまけ)

川豊(うなぎ)本店・成田山

 

桃園空港でやること3つ

1本目の便なので定刻発着です。フライトは満席でした。ちなみに帰りは空いてた。

空港についたら、やることは3つ。

 

  1. 両替
  2. 悠遊カード(EASYCARD)の購入
  3. 空港から中心地へのバスに乗る

 

両替

着いたらまずは両替です。空港内のどこで両替するかは、正直こだわらなくていいのではないかと。空いているところ。空いているからレートが悪いということはなく、空港内ならさほど差はありません、と思う。避けたいのは空港を出る直前ですかね。ここまで両替してこなかった人たちがこぞって並ぶので。

 

事前準備編に書きましたが、キャッシングは使いませんでした。有利なのはキャッシングとのことなので、ご自身の都合にあわせて利用ください。

 

悠遊カード(EASYCARD)の購入

空港の人に「悠遊カードはどこで買える?」ときいたら「中心地にはなにで移動するんだ?」と聞かれたので「バスです」といったら、「(バスターミナルのある)B1のコンビニで買うといいよ」とのことでした。

 

ということで、バス移動ならB1フロアのコンビニで買ってみましょう。レジで直接「悠遊カードがほしい」的なことをいうと、「いくらチャージしたい?」と聞かれるので、100でも200でも500でも任意の額を伝えてください。するとチャージ額+100元でチャージしたものを売ってくれます。

 

空港から中心地へのバスに乗る

桃園空港の行き帰りはどちらもバスにしました。10~20分に1本でている國光客運の1819線に乗って、台北アンバサダーホテル(国賓大飯店)前下車。実際に泊まるのは『ヴィアホテルロフト(丰居旅店雙連館)』なので、しばし歩きます。

 

ホテルについて

口コミサイトに「最初は入口がわかりにくいかも」と書かれていまして、まぁたしかにホテルなんてなさそうなビルの2Fだったので行き過ぎそうになりましたが、立地としてはわかりやすいです。雙連駅からは寧夏夜市とは逆にまっすぐ徒歩10分~15分くらい。セブンイレブンのすぐ横。

 

フロントには日本語のわかる女性スタッフさんがおりまして、チェックインおよびwifiルーターの貸出を、とてもスムーズにおこなってくれました。

エスプリにようこそ
部屋。奥のザックはわたしのです…アップグレードしてくれたのでベッドも広い 

 

『ヴィアホテルロフト』のいいところ
  1. 立地がよい
    最寄りの雙連駅は便利でした。駅からすぐではありませんが、道のほとんどに屋根があるので雨でも大丈夫かつ充分歩ける距離です。
  2. 部屋がきれい
    建物は古いですが、ホテルはまだ新しいです。
  3. 宿泊料が安い
    お手頃価格ですが、アメニティも掃除も毎日きちんとされているし、4、5のサービスもよかったです。お湯もでるし水圧も大丈夫。浴槽はない。
  4. wifiルーターの格安レンタルがある
  5. 共有スペースにドリンクや軽食が常にあり、自由に食べられる
  6. 共有スペースで待ち合わせしたり、買ってきたものを食べられる
  7. 日本語対応できるスタッフがいる

エスプリにようこそ
共有スペースの軽食(朝食)。ほかにもいろいろあります

 

△窓なしの部屋がある→窓ありの部屋を選択できます。
△窓なしの共有スペースも暗いwwwおしゃれといえばおしゃれ

  

残念なところ
  1. ほかの部屋の水音や声がうるさい

 

水音はかなり響きました。部屋によるのかもしれません。とはいえ、全体として割安ないいホテルだと思います。口コミサイトでも高評価ですね。

エスプリにようこそ

エスプリにようこそ
水回りです。薄暗い中スマホで撮っているので写真がぶれぎみ。

 

とりあえず冰讃でマンゴる

ホテルの1つか2つとなりに『名家魯肉飯』という食堂があって、軽めに台北1食目をいただきました。普通においしい。

エスプリにようこそ魯肉飯(小)とえびの春巻きみたいなのがついた麺で100元くらいだったかと。

 

 

そのあとはさっそく冰讃にむかいます。言わずもがなの有名店。冰讃にはそのあとも何度か行きました。他店のふわふわかき氷を試していないので比較できませんが、ここのふわふわかき氷とフルーツはお腹も身体もあまり冷えないように感じます。

 

エスプリにようこそ
フルーツ2つ乗せ練乳ミルク氷(160元)。マンゴーの量大差ないのに芒果雪花冰と10元しか違わないー。

 エスプリにようこそ
パパイヤミルクジュース。ジュースもマンゴーが人気でしたが飲んでみたかったのですー(゚∀゚)これもほかで試していないので比較できませんが、おいしい。

 

 

龍山寺の近くで青草茶を飲む

台北で感じたのは、お寺で大勢の人が拝んでいたり、毎朝お供えしたり、日常に宗教の作法、儀式が染み渡っていたことでした。そこまで大げさじゃなくて、日本でいえば、仏壇に手を合わせるとかそういうことなのかもしれません。

 

とりあえず龍山寺は非常に混雑していたので、近くに移動して青草茶いただきました。飲むまではくさくさしいかとドキドキしたんですが、そんなでもなかったです。やはりネタとしては苦茶にすべきだったか。

エスプリにようこそ

 

寧夏夜市

写真忘れた!!!

印象的だったのは、台湾おにぎりの行列。並ばなかったのですが、ずっと混雑していました。こちらのようです↓

 

えっと、初日は食べてしかないですね(;´∀`)

 

 

広告を非表示にする