エスプリプロジェクトにようこそ

新宿にて(対話)哲学カフェ、読書会、ボードゲーム会、TRPG会、人狼、その他イベントの企画開催

読書会に躊躇している人は一度参加してみるといいかもしれない。

エスプリにようこそ

読書会おもしろかった!(´ε` )

ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。

初の読書会が終了しました。率直にいってとても楽しかったです。

 

 

【終了】エスプリ水無月読書会

本の選定および進行役をしてくださったYさん、本当にありがとうございました。

日時:2017年6月10日(土) 13:30~16:00頃
場所:新宿
費用:参加費(500円)+飲食代
書籍:『予告された殺人の記録』(新潮文庫) /G・ガルシア=マルケス
持物:筆記用具、交換用の本(どちらも任意)

予告された殺人の記録 (新潮文庫)

予告された殺人の記録 (新潮文庫)

 

 

読書会のスタイル

 

  1. 課題本が決まっている
  2. 参加者が本を紹介する

 

大きく分けると読書会は2つのパターンがありますが、今回は1の課題本を(途中まででもいいから)読んで参加するスタイルとしました。

 

課題本があると参加のハードルは高くなりますが、今後もこのスタイルでやっていきます。理由はこんな感じ。

 

  • 締め切りがあるから読める(興味やなじみがなくてもとりあえず読む)
  • 同じ本を共有しているので、感想などを話しやすい
  • 同じ本を共有しているのに、感想がばらばら
  • 感想がぼんやりしていても他人の感想をきいているとなんかわいてくる
  • わからなかったところを聞ける
  • 内容が定着する
  • 読み返してさらに深まる

 

最初にちょっとがんばって読むだけで、これだけの恩恵があります。んなおおげさな。いや割とマジ。本を読むのが得意でない人、忙しくてあまり本を読めていない人、なまけもの(わたしか)は、ぜひこのタイプの読書会をおすすめします。

 

好きな本を紹介する/されるのももちろん楽しいのですが、わたしの場合、結局関心のある本しか読まないんですよ。せっかくいいなと思っても、好きなジャンルの本から読んでしまってたどり着かず。

 

なので、興味あろうがなかろうが課題だから読むというゆるい負荷がいい制約になりました。でも参加者が本を紹介するパターンもイベント的にやります。楽しいからね。

 

今回の交換でいただいた本はこちら↓

未来の二つの顔 (講談社漫画文庫)

未来の二つの顔 (講談社漫画文庫)

 

 

J・P・ホーガン(゚∀゚)

歴浅SFファンとして、大変うれしい1冊です。まんがなので、SF読み慣れていない人でも読めるかもしれない。読み終わったらぜひ放出したい1冊です。

 

次回のエスプリ文月読書会と課題本(予定)

日時:2017年7月22日(土) 13:30~16:00頃

場所:新宿

費用:参加費(500円)+飲食代

書籍:『異邦人』(新潮文庫) /カミュ

持物:筆記用具

選書の理由は、太陽がまぶしい季節だからです。

異邦人 (新潮文庫)

異邦人 (新潮文庫)

 

 

『お嬢さん』という映画のはなし

突然ですが映画の話。

現在公開中の『お嬢さん』という韓国映画が「すっごくおもしろい!!!」らしいです。らしいというのは、読書会に参加いただいた方の感想だから。彼いわく「すっごくおもしろい!!!」のですが、まわりでみている人が皆無(´;ω;`)「チケット代を払うから観にいってほしい!!! 語りたい><」というほどの作品。おおおー。

 


オールド・ボーイ』の監督さんだって。

クドカンも監督のファンらしい。

 

 オールド・ボーイ』はアマゾンプライムでみられます。

 

エスプロにようこそ

エスプリ読書会とは?

  1. 1冊の本をテーマ書として選定する(通読が基本)
  2. 参加者がおもしろかった本、おすすめの本をシェアしあう

 

基本は1スタイルでやっていきます。進行役はおりますが、参加者1人1人がどう読んだのか、そこから派生したこと、考えたことはなにか、それを共有しあって、自分だけでは発見できない視点を獲得しあうのが目的です。

 

読み方や考えたことに、正解・不正解はありません。他人と同じでも違ってもいいので、ネットなどで感想を探すのではなく、自分がどう感じたのかを持ち寄ってくださるとうれしいです。課題本は通読が基本ですが、途中まででもかまいません。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかはあなた次第。※ハウスルール

 

こんなひとまってます

読書会初心者でも手練でも、女性、小学生ふくむ学生、哲学対話に興味があるけど読書会ならいけるかもな人、利害のないゆるいつながりを持ちたい、あたらしいことをやりたい、ルーツが海外、バックパッカーや旅人、フリーランス、経営者、かわった職業についている、意識高い系、むしろニートネカフェ難民、年収100万でも楽しく生きている、キャンプ・アウトドア好き(主催の趣味)、ボドゲTRPG好き(主催の趣味)、コミュ障さん、もちろんごく普通の方(どんな人だろう)の参加も、心からお待ちしております。必須なのは清潔感だけ(清潔でなくても清潔感があればよい)。

 

過去の開催

 

過去に読んだ本

広告を非表示にする