エスプリプロジェクトにようこそ

新宿にて(対話)哲学カフェ、読書会、ボードゲーム会、TRPG会、人狼、その他イベントの企画開催

【新宿】金建とはなにか【哲学カフェ】

f:id:simpleworld:20170612181155j:plain

2ヶ月ぶりの哲学カフェ

ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。

次回イベントのご案内です。

 

7月のテーマ「なにも開けられない鍵は鍵なのか」

こういうテーマって人気ないんですけど、わたしは好き。

 

日時:2017年7月8日(土) 13:30~17:00頃

場所:新宿

費用:参加費(500円)+飲食代

持物:筆記用具、交換用の本(それぞれ任意)

 

エスプリ対話カフェの予約


https://coubic.com/esp_rit/280196

予約ボタンが表示されない場合、こちらのurlをご利用ください。
場所、詳細はイベント当日2、3日前をめどに、お申し込みの方にご連絡します。

 

タイムテーブル

13:30~ チェックイン

14:00~ トークセッション(テーマ選定中)

16:00~ 延長戦(交流会/2次会) 

 

テーマ

なにも開けられない鍵は鍵だと思いますか?

鍵だとしたらなぜ鍵なのか? 鍵じゃないとしたら一体なんなのでしょうか。

 

エスプリにようこそ

エスプリ ブックシェルフ

通常イベントなので、本の交換をおこないます。「2017年は読書会も開催したい」「哲学カフェに反応するひとは8.5割読書好き」「いろいろな本を読めたら楽しい」という理由から、毎月のイベントでやっています。個人的に好きな本がでてくるので、毎回ニヤニヤ。

 

原則
  1. 本を持ってきたら、ほかの本を持って帰ることができる(複数冊OK)
  2. 返却、ラッピングは不要。参加は自由。義務は一切なし
  3. 古書、カバーなし、書き込み、折り目のある本もOK

 

この本が誰かのところへいく、ということがある種の基準です。写真集や絵本、まんがなどジャンルは問わず。専門書で比較的好まれるのは、専門的すぎない哲学系、心理系の本で、ニッチすぎると貰い手がいません(笑)。別の本をお持ちいただければ、リサイクル図書もOK(リサイクル図書はおまけの感覚で)。

エスプリにようこそ

延長戦(交流会/2次会)

リフレクションカード、初心者でも苦手でもできる人狼、短時間で終わるボードゲームを持参する予定です。同じ場所でそのままやるか、近所の居酒屋に移動するかは当日のノリで決めますが、お時間のゆるす範囲でご参加ください。飲まない人、未成年でも大丈夫です。

 

お申し込み

エスプリ対話カフェの予約


https://coubic.com/esp_rit/280196

 

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。おおよそ24時間以内にご連絡しています。

 

 

e-mailの場合、お名前(ニックネーム)をお書きください。otoiawasedayo【あっと】ahk.jp から返信しますので、受信設定をお願いいたします。

 

エスプリにようこそ

哲学カフェとは?

哲学と銘打っていますが、哲学の知識は不要です(勉強会ではありません)。正解や結論もなく、他人に刺激され、自分で考え、他者に影響を与えていく時間です。慣れ親しんだ考え、あなたにとっての当たり前、思い込みの枠をはずせたら最高。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかはあなた次第。 ※ハウスルール

 

こんなひとまってます

哲学対話初体験から初心者、女性、小学生ふくむ学生、あたらしいことをやりたい、海外をルーツに持つ、バックパッカーや旅人、フリーランス、経営者、かわった職業についている、意識高い系、むしろニートネカフェ難民、収入は低くても楽しく人生過ごしている、キャンプ・アウトドア好き(やりたい)、ボドゲTRPG好き(やりたい)、コミュ障さんの参加も心からお待ちしております。ただし清潔感は必須です(清潔でなくても清潔感があればよい)。

 

過去の開催

 

 

広告を非表示にする