エスプリプロジェクトにようこそ

新宿にて(対話)哲学カフェ、読書会、ボードゲーム会、TRPG会、人狼、その他イベントの企画開催

【終了】望んで犠牲になる人を尊重すべきか【哲学カフェ】

エスプリ 哲学カフェ

11月のテーマは『生きる/死ぬ』

 

 ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。次回イベントのご案内です(今週末)。

 

哲学カフェ テーマ『望んで犠牲になる人を尊重すべきか』

 短いストーリーを元にして、対話をします。

 

  • 日時:2017年11月9日(土)13:50~16:00頃
  • 場所:新宿
  • 費用:参加費(500円)+飲食代
  • 持物:必要なら筆記用具、好奇心

  すでにご予約いただいた方々、まことにありがとうございます。もう数名参加いただけますのでお気軽にお申込みください。

  1. 詳細はイベント当日2、3日前をめどに、お申し込みのe-mailにご連絡します。
  2. 参加費は経費をのぞき、現在は国内の被災地支援に使用しています。
  3. 途中参加、退席OKですのでお気軽にご参加ください。

 

エスプリ対話カフェの予約


https://coubic.com/esp_rit/149351

 

タイムテーブル

 最初から参加される場合は、13:50頃までにお集まりください。食事をしながら参加いただけます。場所はお申込みの方に、e-mailでご連絡いたします。

 

  • 13:50~ チェックイン
  • 14:00~ トークセッション
  • 16:00~ 延長戦 ―話の続き、軽いボードゲームが多いです
  • 17:30~ 再延長戦 ―飲み食事会、TRPGセッションもたまに ※未成年参加可

 

延長戦(交流会/2次会)

 本編の続き、短いCoCTRPG、リフレクションカード、短時間ボードゲーム、初心者でも苦手さんでもできる人狼なんかをよくしています。同じ場所で続行か、近所のファミレスや居酒屋に移動するかは当日のノリですが、お時間のゆるす範囲でご参加ください。飲まない人、未成年でも大丈夫です。

 

お申し込み

エスプリ対話カフェの予約


https://coubic.com/esp_rit/149351

 

次回イベント

三島由紀夫 憂国 エスプリ読書会

 

 三島由紀夫の短編『憂国を取り上げます。

 

 三島の命日に、三島汁200%の(三島らしさを凝縮しまくった)作品を取り上げるなんておよび腰になりますが、三島好きの方はもちろん、有名だけど読んだことないという方も、これをきっかけに読んでみてはいかがでしょうか。

 

花ざかりの森・憂国―自選短編集 (新潮文庫)

花ざかりの森・憂国―自選短編集 (新潮文庫)

 
憂國 [DVD]

憂國 [DVD]

 

 映画も映画館でみましたよー。いつどこでみたかさっぱり忘れましたが、みていて息苦しかったのは覚えております。

 

エスプリ対話カフェの予約


https://coubic.com/esp_rit/225248

 

エスプリにようこそ

哲学カフェとは?

 哲学と銘打っていますが、哲学の知識は不要です(勉強会ではありません)。正解や結論もなく、他人に刺激され、自分で考え、他者に影響を与えていく時間です。慣れ親しんだ考え、あなたにとっての当たり前、思い込みの枠をはずせたら最高。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかはあなた次第。 ※ハウスルール

 

こんなひと、まっています

 哲学対話初体験~初心者、女性、小学生ふくむ学生、あたらしいことをやりたい、海外をルーツに持つ、バックパッカーや旅人、フリーランス、経営者、かわった職業についている、意識高い系、むしろニートネカフェ難民、収入は低くても楽しく人生過ごしている、キャンプ・アウトドア好き(やりたい)、ボドゲTRPG好き(やりたい)、コミュ障さんの参加も心からお待ちしております。ただし清潔感は必須です(清潔でなくても清潔感があればよい)。

 

お問い合わせ

 お気軽にご連絡ください。おおよそ24時間以内にご連絡しています。

 

 

 e-mailは、お名前(ニックネーム)をお書きください。

 gmailから返信します。受信設定をお願いいたします。

 

過去の開催

広告を非表示にする