エスプリプロジェクトにようこそ

新宿にて(対話)哲学カフェ、読書会、ボードゲーム会、TRPG会、人狼、その他イベントの企画開催

【終了】世間を意識するのはどういうとき?【新宿哲学カフェ】

エスプリ新宿哲学カフェ&読書会

2018年10月のテーマは『まず自分に支払う』

 

 ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。

 2018年10月哲学カフェのご案内です。

 

 

哲学カフェテーマ『世間を意識するのはどういうとき?』

 

  • 日時:2018年10月13日(土)14:00~16:00頃
  • 場所:新宿駅周辺のカフェ
  • 費用:参加費(500円)+飲食代/当日精算
  • 持物:心意気、清潔感

 

問い『世間を意識するのはどういうとき?』について

 

 今回の問いは、参加者さんからのリクエストです。

 当日はどうしてこの問いを考えたいと思ったのか、など簡単に背景をお聞きしてから対話をはじめます。

 

タイムテーブル

 

  • 13:50~ チェックイン
  • 14:00~ トークセッション
  • 16:00~ 延長戦 ―話の続き、軽いボードゲームが多いです
  • 17:00~ 再延長戦 ―飲み食事会、TRPGセッションもたまに ※未成年参加可

  

延長戦、再延長戦(という交流会)

 本編の続き、短時間でできるボードゲームリフレクションカード、初心者でも苦手さんでもできる人狼なんかがよくやられています。延長線からがある意味本番なので(結構本気で)お時間のゆるす範囲でご参加ください。飲まない人、未成年でも大丈夫です。だいたい予算は1500円~2000円。

 

お申し込み

 ご予約は下記ページからお願いします(会員登録不要)。詳細はイベント開催日の2、3日前にe-mailにてご連絡します。

エスプリにようこそ

哲学カフェとは?

 

 哲学と銘打っていますが、哲学の知識は不要です(勉強会ではありません)。正解も結論もなく、他人に刺激され、自分で考え、他人に影響を与えていく時間です。

 

 慣れ親しんだ考え、あなたにとっての当たり前、思い込みの枠をはずせたら最高。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかは、すべてあなた次第。つまらないとか、無駄だと感じるのも自由です。これは哲学カフェ全般におけるルールではなく、エスプリのハウスルールです。ルールですらないですけどね。 

 

こんなひと、特に歓迎しています

 

 哲学対話初体験~初心者、仕事とか学校と家庭以外のサードプレイス的な場所があればいいなーと思っている、新しいことをやりたい、海外をルーツに持つ、バックパッカーや旅人、フリーランス、経営者、かわった職業についている、意識高い系、むしろニートネカフェ難民、収入は低くても楽しく人生を過ごしている、社会貢献したいと思っている、キャンプ・アウトドアが好き(主催の好み)、ボドゲTRPG好き(主催の好み)、ひとみしり、コミュ障さんなどなど。

 

 参加に必要なのは、内面の積極性と清潔感。実際に清潔でなくても清潔感があればOKです。清潔感の基準としては、前日の夜か当日おふろで体と頭を洗い、歯を磨いて、新品か洗濯済みの服を着てくればだいたいいけます。バッキバキにファッション決めてきてくれても、それはそれですごく楽しいので大歓迎(コスプレとか含め)。

 

過去のイベント