エスプリプロジェクトにようこそ

新宿で哲学カフェ、読書会、ボードゲーム、TRPG会、人狼、その他イベントの企画開催しています。

【終了】愛について語ったり語らなかったり【池袋:読書会と哲学カフェ】

哲学カフェ 読書会 レイモンド・カーヴァー 村上春樹

『愛について語るときに我々の語ること』読書会と哲学カフェ

 ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。→ 
 2019年9月の課題読書会と哲学カフェのご案内です。

 

 

読書会の課題本
愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

 

 

  レイモンド・カーヴァー短編集の表題作『愛について語るときに我々の語ること』を読了してご参加ください(20ページ程度)。

 副読本は『ビギナーズ』のビギナーズ(表題作/50ページ程度)です。ビギナーズは読んでも読まなくてもかまいません。

 

ビギナーズ (村上春樹翻訳ライブラリー)

ビギナーズ (村上春樹翻訳ライブラリー)

 

『ビギナーズ』について

 

『愛について語るときに我々の語ること』には担当編集者による大幅な改変が施されていた。オリジナル原稿発掘により本来の姿を完全に復元。

 

中央公論新社 ( http://www.chuko.co.jp/tanko/2010/03/403531.html )

 

哲学カフェ

 『価値観』(?)についての短いテキストを読んで対話します。テキストは当日お配りいたしますので手ぶらでご参加ください。清潔感と参加費(と必要ならドリンクなど)は持ってきてくださいね。

 特別扱いはありませんが、哲学カフェに興味があるけど参加したことがない方、ほかのところは参加したことあるけどエスプリの哲学カフェは初参加、という方もお気軽にどうぞ。

 

概要

  • 日時:2019年9月14日(土) 12:30~17:00
  • 場所:池袋-がんばれ子供村 コミュニティスペース(2F)
  • 費用:各回500円(両方参加で1000円です) 予約不要です。
  • 持物:清潔感、前向きな心→行動に前向きが出なくてもいいですwww
    飲食もちこみ自由(アルコールは不可です)。

 

タイムテーブル
  • 12:30~ 哲学カフェ
  • 14:30~ 休憩
  • 15:00~ 読書会
  • 17:00~ 終了
    たぶんそのあと二次会やりま…体力次第www

 

延長戦(という交流会)

 本編の続きトーク、短時間でできるボードゲーム、初心者でも苦手さんでもできる人狼なんかがやられています。延長戦からがある意味本番(結構本気)なのでお時間のゆるす範囲でご参加ください。飲まない人、未成年でも大丈夫です。予算はだいたい1500円~2000円。

エスプリにようこそ

哲学カフェとは?

 哲学と銘打っていますが、哲学の知識は不要です(勉強会ではありません)。正解も結論もなく、他人に刺激され、自分で考え、他人に影響を与えていく時間です。

 慣れ親しんだ考え、あなたにとっての当たり前、思い込みの枠をはずせたら最高。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかは、すべてあなた次第。つまらないとか、無駄だと感じるのも自由です。これは哲学カフェ全般におけるルールではなく、エスプリのハウスルールです。ルールですらないですけどね。 

読書会とは?

  1. 1冊の本をテーマ書として選定し、読了して参加
  2. 参加者がおもしろかった本、おすすめ本をシェアしあう

 

 原則、1のパターンで読書会を開催しています。1冊の本をもとに、参加者1人1人がどう読んだのか、そこから派生したこと、考えたことはなにかを共有しあい、自分だけでは発見できない視点を獲得しあうのが主な目的です。

 課題本を読んでくる読書会は、参加までにハードルがあります*1。しかしこのちょっとしたハードルはむしろメリットだと考えています。ほかにもこんないいことが。

 

  • 読んだことのない本、作家に出会える
  • 挫折した本を読み切るきっかけになる
  • 記憶の定着率が高まる
  • 同じ本でも人によってこんなに違うのかと驚ける
  • ネタバレも可

 

 読み方や考えたことに、正解・不正解はありません。他人と同じでも違ってもいいので、ネットなどの感想を探すのではなく、自分がどう読んだのかを持ち寄ってくださるとうれしいです。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかはあなた次第。

 

こんなひと、特に歓迎しています

 哲学対話初体験~初心者、仕事とか学校と家庭以外のサードプレイス的な場所があればいいなーと思っている、新しいことをやりたい、海外をルーツに持つ、バックパッカーや旅人、フリーランス、経営者、かわった職業についている、意識高い系、むしろニートネカフェ難民、収入は低くても楽しく人生を過ごしている、社会貢献したいと思っている、キャンプ・アウトドアが好き(主催の好み)、ボドゲTRPG好き(主催の好み)、ひとみしり、コミュ障さんなどなど。

 参加に必要なのは、内面の積極性と清潔感。実際に清潔でなくても清潔感があればOKです。清潔感の基準としては、前日の夜か当日おふろで体と頭を洗い、歯を磨いて、新品か洗濯済みの服を着てくればだいたいいけます。バッキバキにファッション決めてきてくれても、それはそれですごく楽しいので大歓迎(コスプレとか含め)。

*1:読んだことがある場合は別として