エスプリプロジェクトにようこそ

新宿で哲学カフェ、読書会、ボードゲーム、TRPG会、人狼、その他イベントの企画開催しています。

【終了】古代ギリシア・ローマの賢人たちに学ぶ【池袋】

エスプリプロジェクトにようこそ

2018年12月エスプリのテーマは『振り返る/問い直す』です。

 

 ごぶさたしてます、レナ(@esp_rit)と申します。
 2018年12月の特別イベント+哲学カフェのご案内です。

 

 

古代ギリシア・ローマの賢人たちに学ぶ』+哲学カフェ

  • 日時:2018年12月1日(土)11:30~16:00頃
  • 場所:池袋 -- がんばれ!子供村 コミュニティースペース(2F)
  • 費用:1000円(資料代込)
  • 持物:筆記用具
  • ソフトドリンク・軽食持ち込み自由
    途中参加、退出OK
    託児サービスはご用意できませんが、お子さん連れでも大丈夫です。

東京都豊島区雑司ケ谷3-12-9

お申し込み

 予約不要ですが、ご予約いただいた方には資料を確実にご用意します。人数把握のため、ご予約いただけるととても助かります。

https://goo.gl/forms/5COG8RR9V8lAmd2H3

 11月24日(土)の読書会も、引き続き募集中です。

 

タイムテーブル
  • 11:15~ チェックイン(会場オープン)
  • 11:30~ 講義『古代ギリシア・ローマの賢人たちに学ぶ』
    木村洋平さんをガイドに迎え、質疑応答をはさみながら進めます。
  • 12:30~ リフレッシュタイム
    ランチなど。持ってきても、食べにでてもOKです。
  • 14:00~ 哲学カフェ
    『すぐれた生き方とは? ーなぜ我々はそう考えるのかー』
  • 16:00~ 懇親会

 

古代ギリシア・ローマの賢人たちに学ぶ』講義内容

 エピクロスエピクテトスセネカらを取り上げる予定です。

 

ガイド:木村洋平(Yohei Kimura)

木村洋平作家/編集者/ライター
読書会「本のカフェ」主宰
official珈琲と本365日

【訳書】
ヴィトゲンシュタイン著『論理哲学論考』(社会評論社 2007)

【単著】
『「論理哲学論考」対訳・注解書』(社会評論社 2010)
西洋文化史『珈琲と吟遊詩人―不思議な楽器リュートを奏でる』(社会評論社 2011)
物語『ちょっと木になる童話集』(Kindle出版 2017)
哲学の集大成『遊戯哲学博物誌:なにもかも遊び戯れている』(はるかぜ書房 2017)

 

いろいろやってるよ

 エスプリでは、毎月第2土曜日に哲学カフェ、第4土曜日に読書会(課題本読了参加型)をやっています。ほかにも猫以上にやらかいものから、あずきバーよりかたいやつ(はないかも)まで、常になにかが企画されています。興味関心、スケジュールの都合があえばいつでも遊びにいらしてくださいね。

エスプリにようこそ

哲学カフェとは?

 哲学と銘打っていますが、哲学の知識は不要です(勉強会ではありません)。正解も結論もなく、他人に刺激され、自分で考え、他人に影響を与えていく時間です。

 

 慣れ親しんだ考え、あなたにとっての当たり前、思い込みの枠をはずせたら最高。役にたつかたたないか、たのしいかたのしくないかは、すべてあなた次第。つまらないとか、無駄だと感じるのも自由です。これは哲学カフェ全般におけるルールではなく、エスプリのハウスルールです。ルールですらないですけどね。 

 

こんなひと、特に歓迎しています

 哲学対話初体験~初心者、仕事とか学校と家庭以外のサードプレイス的な場所があればいいなーと思っている、新しいことをやりたい、海外をルーツに持つ、バックパッカーや旅人、フリーランス、経営者、かわった職業についている、意識高い系、むしろニートネカフェ難民、収入は低くても楽しく人生を過ごしている、社会貢献したいと思っている、キャンプ・アウトドアが好き(主催の好み)、ボドゲTRPG好き(主催の好み)、ひとみしり、コミュ障さんなどなど。

 

 参加に必要なのは、内面の積極性と清潔感。実際に清潔でなくても清潔感があればOKです。清潔感の基準としては、前日の夜か当日おふろで体と頭を洗い、歯を磨いて、新品か洗濯済みの服を着てくればだいたいいけます。バッキバキにファッション決めてきてくれても、それはそれですごく楽しいので大歓迎(コスプレとか含め)。

 

過去のイベント